意識ない知人女性の裸、撮影した疑い 熊本市職員を逮捕

熊本県警は19日、熊本市中央区上水前寺1丁目、熊本市職員松崎聖志容疑者(28)を
準強制わいせつ容疑で逮捕し、発表した。容疑を認めているという。

発表によると、松崎容疑者は7月31日午後11時半ごろ、自宅で、意識がなく抵抗できない
状態の知人女性を裸にし、デジタルカメラで撮影した疑いがある。

クレジットカード無料比較のサイト

女性は松崎容疑者と市内で酒を飲んでいたが、帰宅しようとタクシーに乗った時には意識が
もうろうとしていたと県警は説明している。女性が9月中旬に署に相談したという。

市人事課によると、松崎容疑者は中央区役所区民課の主事。人事課の高本修三副課長は
「逮捕に至ったことは申し訳ない。今後、事実確認など調査をして厳正に対処したい」と話した。

西原村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする