サンタ姿で安保関連法の廃止呼び掛け 

00001

園児の保護者らでつくる「安保関連法に反対するパパ?ママの会」は
クリスマスを前にした23日、
熊本市中央区の下通と上通のアーケード街で関連法廃止を訴えてデモ行進した。

約50人の参加者を前に共同代表の木原望さん(40)が
「私たちが子どもたちにプレゼントできるものは戦争がなく、武力に頼らない社会だ」と訴えた。

クレジットカード楽天カードの情報サイト

同じ共同代表の瀧本知加さん(33)は1歳の長女を抱っこしながら、
「安保関連法は国会で強行採決された。子どもたちに安全な未来を残さなければならない」
と呼び掛けた。

西原村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする