熊本乳児殺害 元妻への監禁容疑などで24歳男を再逮捕

001

熊本県警は18日、知人女性の生後3カ月の長男に覚醒剤を口から投与して殺害したとして、殺人罪などで起訴された同県益城町宮園、
無職、吉村天翔被告(24)を元妻への監禁と暴力行為等処罰法違反容疑で再逮捕した。「話したくない」と黙秘しているという。

クレジットカード審査のあれこれサイト

容疑は昨年4月4日午後9時ごろ、益城町木山の商店駐車場で、元妻(23)をワンボックス車の助手席に無理やり乗せ、
車内で複数回殴ったり「殺す」などと脅して約20時間監禁。同5日午後4時40分ごろ、大分県豊後大野市の残土処理場で
元妻を車の前に引きずり出し、「お前をひき殺すけん」と脅し車を発進させたとしている。

熊本県警によると、吉村容疑者が昨年12月に殺人容疑などで逮捕された後、元妻から相談があって発覚。監禁された車の後部座席には当時1~6歳の息子3人も乗っていたという。

西原村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする