黒酢サプリで不当表示 熊本の業者に措置命令

00001

消費者庁は30日、黒酢入りサプリメントを飲むだけで痩せられるような宣伝をしたのは根拠が認められず、景品表示法違反(優良誤認)に当たるとして、販売元の健康食品関連会社「えがお」(熊本市)に再発防止を求める措置命令を出した。民間信用調査会社によると、同社の黒酢サプリの売り上げは国内トップクラスという。

債務超過のMRJ、納入予定7年過ぎ5度目の延期でゼロからやり直し…大量キャンセル懸念

消費者庁によると、不当な表示があった商品は「えがおの黒酢」。同社は平成25年3月~昨年5月、自社の販売サイトで「黒酢に含まれたアミノ酸の(脂肪)メラメラパワー」「ウオーキング約63時間」などと表示。特段の運動や食事制限をしなくても著しく痩せられるような広告で販売した。

西原村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする