高橋治之のプロフと経歴!電通国葬でまた資産が増える錬金術とは?

未分類

高橋治之氏の贈収賄事件で東京五輪が黒歴史となりそうな今、

高橋氏の元にまた富が集中する可能性が浮上している様です。

今回は【高橋治之のプロフと経歴!電通国葬でまた資産が増える錬金術とは?】

という記事で、不愉快なお話をしたいと思います。

(気分が悪くなる内容ですのでご注意下さい)

 

スポンサーリンク

高橋治之氏のニュース

 

出展:twitter

 

 

東京五輪の新たな闇

 

photo by iStock

 

 

 

9億円受領疑惑も

 

引用:現代ビジネス 8月2日

 

スポンサーリンク

高橋治之氏のプロフィール

 

プロフィール

 

名前:高橋 治之(たかはし はるゆき)

生年月日:1944年4月6日(78歳)

出身地:東京都

職業等:東京五輪・パラリンピック大会組織委員会元理事

電通顧問・元同社専務、株式会社コモンズ代表取締役会長、

イ・アイ・イグループ社長高橋治則の兄

 

 

学歴について

出身高校:慶應義塾高校

出身大学:慶応義塾大学法学部卒

 

経歴について

  • 1967年4月 – 電通入社
  • 1993年1月 – 東京本社ISL事業局長
  • 1997年1月 – 総本社プロジェクト21室長
  • 2000年7月 – 国際本部海外プロジェクト・メディア局長
  • 2001年6月 – 常務執行役員
  • 2003年6月 – 上席常務執行役員
  • 2004年6月 – 常務取締役
  • 2007年6月 – 専務取締役
  • 2009年6月 – 電通顧問就任
  • 2020年12月 – eSports企業顧問就任

出展:Wikipedia

 

高橋治之氏の錬金術

 

 

まさか、「TOKYO!」の開催地決定の声が全世界に響いた歓喜のあの日の果てに、

この様な残念な日が待っていようとは・・・

あの東京五輪がアスリートより国民より一部の人間の金欲の為だったとは・・・

 

昨今の多くの報道から現代は下記の方程式に支配されている様です。

(人脈+キャリア)×ビッグイベント=カネ

(K大学+D通)×東京五輪=カネ

(K大学+D通)×大阪万博=カネ

(K大学+D通)×国葬=カネ

 

高橋氏の場合は「コモンズ」という会社まで用意するという”賢さ”が勉強になりますね~♪

コモンズ事務所(高橋治之氏自宅兼事務所)

a

ネットの呟き

 

まとめ

 

今回も最後までお読みいただき有難うございました。

今回の【高橋治之のプロフと経歴!電通国葬でまた資産が増える錬金術とは?】

の記事はいかがだったでしょうか?

 

勉強して、いい学校に行って、良い会社に入って、

それまでの人脈やキャリアを生かして

ビックイベントに不可欠の人間になると、

あちらこちらから札束が降ってくるよ・・・

どうせならここまで教えて欲しかったですね~。

もう間に合いませんけど・・・

 

 

タイトルとURLをコピーしました